Menu

お肌の乾燥と洗顔

2014年1月23日 - 洗顔
お肌の乾燥と洗顔

これからの季節、空気も乾燥しやすくなっていくと同時に、お肌も乾燥していくようになります。お顔の乾燥は、見た目にも美しくないですからメイクののりにも影響してしまいますし、なによりも自分自身がつらくなってしまいます。

もちろん、ひどくなっていくとお肌のほかのトラブルにもつながりますので、気をつけましょう。そこで、毎日の日課でもある洗顔を見直していくことをおすすめします。

特に、寒い季節になってからやってしまいがちなのが、洗顔時に熱いお湯で顔を洗ってしまうことです。これは、お肌の乾燥をさらに進行させてしまいます。

水温は、ぬるいお湯が良いのです。身体にかけるシャワーの温度と同じまま、洗顔をしないように注意が必要です。熱いお湯で洗顔してしまうと、本来必要な皮脂までをも除去してしまうのです。

お肌のバリア機能を下げてしまう可能性がありますから、お湯は必ずぬるくして洗顔しましょう。また、何度も洗顔をすることもおすすめできません。

よほどよごれがたまったなと感じる日は別ですが、それ以外の普通に生活しているときには、一日に二回くらいの洗顔で問題ないと思います。たくさんせんがんしているからといって、お肌の汚れが十分に落ちるということではなく、それよりも回数の多い洗顔はお肌への負担をかけると同時に乾燥を招く原因になってしまいます。