Menu

お肌の潤いと栄養

2014年1月23日 - 保湿
お肌の潤いと栄養

美肌つくりにおいて、乾燥は大敵といっても過言ではありません。顔ももちろんですが、身体にとっても乾燥は大敵です。乾燥がひどくなっていくと、かゆみを伴ってしまったり、かさつきが悪化してしまうようになります。こうした乾燥を予防していくためにも、身体の内側からのケアが必要なのではないでしょうか。

身体の内側からのケアというと、少し難しいかもしれません。でも、自分の身体を内側から綺麗にしていくと考えればすんなり受け入れられませんか?たとえば、肌の乾燥に良い食べ物を意識して食事をすることだけでも良いのです。

栄養素によっては、乾燥予防に良い効果を発揮してくれるものがたくさんあります。たとえば、緑黄色野菜はやはりお肌に良いといえます。緑黄色野菜には、ビタミン類がたくさん含まれているので、お肌の代謝をよくしてくれます。

ビタミンAが不足してしまうと、お肌は乾燥しやすくなってしまうので気をつけましょう。他にも、タンパク質やセラミドなどもお肌を良い状態に保っていくためには必要な栄養素です。身近にこうした栄養素を豊富に含む食品というのは、意外と多いものですから摂取しやすいのではないでしょうか。

そうはいっても、栄養素というのはバランスが最も大切ですから、ひとつに偏って摂取しようとせずに、バランスよくとることが必要だといえます。